2010年04月14日

寝屋川虐待 市と児相会見で「対応適切」繰り返す(産経新聞)

 大阪府寝屋川市で岸本瑠奈ちゃん(1)が両親に虐待され死亡したとして大阪府警が両親を傷害致死容疑で逮捕した事件で、市と府子ども家庭センターは9日、市立保健福祉センターで合同で会見。それぞれの責任者が「対応は適切だった」と繰り返した。

 昨年10月に瑠奈ちゃんにあざが見つかったことについて、寝屋川市の奥殿眞一保健福祉部長は「あざが小さくて薄いため、姉がたたいたという母親の説明を信じ、センターに報告する必要がないと判断した」と釈明。さらに「最善の努力をした。両親の虐待を疑ったことはなく、対応に問題はなかった」と強調した。

 府中央子ども家庭センターの神田眞知子所長も「市などと連携して適切に対応した」と説明した。

 同センターの担当者は産経新聞のこれまでの取材に「あざが虐待によるものだと判断できるのはまれで、瑠奈ちゃんは重篤と判断できなかった」と話していた。

【関連記事】
大阪の児童養護施設、保育士が2女児に性的虐待
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
米夫婦が虐待 子供に抗鬱剤…死亡
「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か
「中国内陸部の資源事情とは…?」

小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)
宇宙滞在1日延長=山崎さんシャトル(時事通信)
「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)
<訃報>大野新さん82歳=詩人、「家」でH氏賞(毎日新聞)
交通切符入りかばん紛失、逃走バイクに引っかかる(読売新聞)
posted by ウブカタ ワタル at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。